スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


産まれたー!!
 妹 が 出 産 し ま し た ー ! !

昨日・・・じゃない、今日の午前2時半頃に何やら1階が騒がしい。誰だよ。『起きてガタガタやってるのは~!』とか思ってたらママンが行き成り私の部屋のドアをノックしました。『このまま普通に出たらまた遅くまで起きてたのがバレル!!でも、出ないときっと開けられる!!』と思っていたら開けられました。部屋散らかってるのに・・・。

で、ママンが何を言ってきたのかと言えば

「陣痛がきたみたいだから、起きてるんなら病院一緒に行く?」

でした。いやいやいやいや。ちょっと待って。一緒に行くって聞いてるけど、確実に一緒に来いだし。
そんな訳で、パパン一人をお家に残して女だけで病院へ行きました。
でも、病院について診察してくれた看護婦さん(女医さん?)に

「まだ、これだけ喋れるなら当分産まれてこないから帰っていいですよ」

と、遠まわしに 『 帰 れ 』 と言われ、ママンと二人で帰ってきました。一応、徹夜の覚悟はしてたんだけどな~(笑)
ただ、車内では「産まれそうになったら電話来るのかな?」とか「電話きたら私(ISOBEっす)が行くの!?」とか「Y(妹の旦那)に産まれたとか電話するの!?」とか色々とわたわたとしてました。
で、家に着き、妹がアホなので、うっかり診察券を忘れた為に、次に病院に行く時に持っていく事になっていたので診察券を探したりして、私はお風呂に入って寝ました。
でも、たぶんママンは寝てないと思います。リビング電気が点いてたから。母親だから心配なんだろうな~と思いつつ就寝(笑)


そして、今日はママンからの電話で目が覚める。目覚ましは9時半にセットしていたのですが、7時50分頃に携帯に電話がかかってきました。着メロからママンだと悟り、ベッドを降りて携帯を取ると切れました。しょうがないので、携帯と一緒にベッドに入ってうとうとしていると15分後にまたかかってきました。
ベッドに寝ながら出ると

「分娩室に入ったってYから電話があったから」

と、ママン。

「え?今から病院行けって言うの?」(←風邪ひいてて正直睡眠時間3時間状態でキツイ)
「10時半頃でもいいよ。パソコンの上にお金置いといたから、タクシーで行ってもいいし」
「あ~・・・うん」
「で、診察券渡して、産まれたかどうかも聞いて、携帯の留守電に入れといて」
「あ~・・・うん・・・分かった」

と言って電話を切りました。でもですね。実はこの時点で妹は出産済みです。生まれたのが7時31分だって言ってましたから。

電話を切った後、二度寝した私が起きたのは10時半でした(笑顔)
やっべー!やっちまった!と暴れん坊将軍の再放送をちらちら見ながらご飯も食べずに支度して、自転車で20分以上かけて病院まで行ってきました。

婦人科の病棟に専用のナースステーションがあるので、そこで診察券を丁度良くいた看護婦さんに渡しました。本来なら、面会は14時からで面接時間外なので、診察券を渡しただけで帰ろうとしたら、「産後すぐだから妹さんには会ってもいいですよ」と看護婦さんが気を使ってくれて妹に面会してきました。
きっとベッドで寝てるんだろうな~と思っていたのですが、ところがどっこい!!カーテンの隙間から窺うとぷちぷちと携帯を弄る音が

 起 き て る ー ! !

 し か も 携 帯 弄 っ て る ー ! !


妹は妹でした。妹のベッドはパラマウントだったので、妹のベッドでちょっと遊んだりしてきました。

あ、そろそろママンが仕事から帰って来るので、また妹の面会に行って来ます!!
つーか、纏まってない文章だな~(苦笑)
スポンサーサイト
ISOBE
未分類
1

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/14-1e207165
trackback
昨日の夢さんへのトラバが、うまく出来なくて「出来ないよー」と彼女にメールで泣きつきました。(迷惑)それで、メールしながらいじってたら、いつのまにか出来ました。調子に乗
| メモ日記 ver.3.0 | 2006.05.09 23:41 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。