スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


私の目は人よりも茶っこいらしい。
今日、柏へ行ってきました。何をしに行ったのかと言えば


友達の結婚式の二次会に出席する為


のはずでした。そう、はずでした・・・。
順を追って説明しましょう。


強風の中最寄り駅まで自転車で行って柏駅で降り、二次会の会場は私が通っていた専門学校の近くでどこにあるのか大体の場所は地図を見た時から分かっていたので迷わずに行けました。
二次会のお店は二階にあり、カバンから招待状を取り出してお店の名前があっているかどうかを確認。


お店の名前ヨーシ!


階段を上がってドアを開けると・・・


知ってる顔が見当たらない。



幹事っぽい人もいない。友達の新婦もいない。慌てて外に出てもう一度招待状でお店の名前をチェック。


・・・・・・あってる。


でも、知ってる顔がない。どーいう事だと新婦の友達の携帯にかけるものの繋がらない。二次会に出席するであろう友達数人にかけるもののコッチも繋がらない。もう、どうしたらいいか分からずにお店の階段の前でちょっと泣きそうになる(苦笑)
もう、帰ろうかなととぼとぼと歩きながらオフ友ズに電話をする。が、こっちも繋がらない。皆して嫌がらせかと思いながら、何でも話せる去年のレッスン仲間の友達に電話をかけると1コールのうちに出ました。
出るのはえーよ!とかいいながら、受付時間のうちって幹事が入口付近にいるはずだよね~・・・と、詳細を話しているとやっぱり出てきた言葉は


「お店の人に招待状見せて確認しなよ」


でした。絶対言われるだろうとは思ってました。思ってたけど・・・


「確認するの嫌?」


分かってる!ホントに分かってる!この時の友達の言い方は強い言い方じゃなくて、どっちかって言うと気遣うようなやんわりとした言い方。私が人に聞くって言うのが苦手なの良く分かってるな~・・・ってちょっと感心しました(笑)
ぶっちゃけ嫌だと言うと苦笑とともに


「折角のお祝いなんだから、祝ってあげなよ」


と、言われお店に着くまで電話に付き合ってもらいました。私から付き合ってとは一言も言ってません。何も言わずに彼女は付き合ってくれました。付き合ってくれてたんだと気付いたのはお店の近くまで来た時「もうお店に着いた?」の一言で私がお店に着くまで付き合ってくれてたんだと気付きました。いい友達もったなって、正直思いました。彼女はこの時、私なんかのくだらない事よりも大変な事が起きてたのにも拘らず、付き合ってくれました。私から電話があって嬉しかったって言ってくれただけでも幸いです。

あ、話それた。
友達がお店の中どんな感じ?と聞いてきたので、盛り上がってるっぽいと言うと


「じゃあそこだよ。お店の中に入って店員さんに聞きなよ。で、結果はメールで教えてね」


と、電話越しから背中を押してくれました。頑張ってくると言って電話を切り、店内に入る。中にいる人を見るとさっき入った時と同じ人達。オジサンがいたりとどうみても二次会のメンツには見えない人達。う~んと思っていると店員のお兄さん発見。お兄さんを捕まえて二次会に来たんですけどっと招待状を見せて、招待状を見ているお兄さんの脇から招待状を見て気付きました。


開催日 10月


∑( ̄□ ̄;)!!


携帯を取り出して日付を確認。


∑( ̄□ ̄;)!!!!



自 分「こ、これ明日ですよね・・・」
店 員「そう・・・ですね」
自 分「すみません!!」


こうして逃げるようにお店の外へ。階段を降り終わると携帯に着信。出ると、幼馴染からでした。

 K 「どうしたの?」
自 分「電話してごめん!てか、聞いてよ~!!」

と、事の顛末を話す。彼女は電話をした誰よりも冷静でした。二児の母だからでしょうか・・・。それとも、私からかけてきた電話がこんな電話だったからでしょうか・・・。全ては彼女のみぞ知るって事ですが・・・。
幼馴染との電話を終え。付き合ってくれたレッスン仲間の友達にメールではなく、電話で連絡しようとしたら繋がらず、電車に乗ったとのメールが着たのでメールで報告しようとしたら、電話がかかってきたので即出ました。そして、結果を報告すると大笑いされました(泣)
友達に、最初にどうしたらいいのかを電話した時に二次会に行かないで、このまま紅茶買って帰る~・・・と言っていた事もあり「紅茶買って帰りなよ」と言われ「もう自棄紅茶して、いっぱい紅茶飲んでやる!!」と断言しました。

友達と色々と話をして電話を切ると、その数分後にオフ友ズの一人から電話がかかってきました。んで、言われましたよ~・・・バカだ。アホだ。って・・・。


くそう!知ってるよ!分かってるよ!!


バカだよ。アホだよ。



この時、既に紅茶のお店にいたんですがレジにいる店員のお兄さんがやたらとこっちを窺っていました。携帯で話してるのが気になってるのかな~と悪い事してるのかな~って思いつつもオフ友と話す(笑)

オフ友と通話を終了するとレジにいたお兄さんが試飲の紅茶を持ってきました。紅茶を受け取って、やたらとこっちを窺ってたのは出すタイミングを見計らっていたからのかと気付きました(笑)
試飲したのはラ・フランスの烏龍茶だったのかな?あんまり覚えてないけど。普通の烏龍茶と違って結構すっきりとした飲み口で結構いいなと思いました。次に行った時は20gくらい買ってこようと思います。
今日は、ピーチティとベリーベリーティとダージリンをそれぞれ20g購入してきました。今日はベリーベリーティをがぶ飲みします!!(キッパリ)


さて、紅茶を買ってスタバへ行ってコーヒー買って。私の夕飯はないだろうとヨーカドーへ鍋焼きうどんを買いに行く。そのついでに、バイトしていたケーキ屋へより、さっきの痴態を話す。話さずにはいわれないよの。私一人でなんて抱えられない!
やっぱり笑われたけど・・・大笑いだったけど。でも、私と同じ間違いしてる人いるって言ってくれました。でもって、男友達をゲットしてこいと言われました。いい男をゲットするんだそうです(笑)
でも、無理だね~。私、たぶん明日は飲み食いに専念して大人しくしてるから。人見知りだもん。知らない人とは盛り上がれないもん。よくあるアバンチュールは絶対ナシ(ドキッパリ)


ヨーカードーを後にしてケーズに行くと某Tさんから着信。出たら切られるという行為を受け。


私さっき電話したっけ?


と、本気で一瞬悩むものの電話してないと思いつつもすぐには掛け直さず、家に帰りました。


ええ・・・家でもママンにバカだと言われましたよ☆


今日は、何度バカと言われた事か・・・(遠い目)
逃げるように二階に上がりながら某Tさんに電話する。電話してきた理由が


「今Yさんといるんだけど、ISOBEさんっていいタイミングで何時もメールとかしてくるよねって事で電話してみた」


でした。え~、私がいいタイミングで電話してるんじゃなくて、休みの日に二人揃って毎週出かけてれば二人が一緒にいる時になるのは当たり前。当然。
「この後飲み会だから~・・・」と言ってたけど、まあ二人で飲みに行くはずがないから、またブロガーさん達と飲むんだろうと瞬時に思い、少しお金の心配をしてみるが(特にYさん)


まあ、私のお金が減るわけじゃないし。破産しようが私には関係ないからいっか☆


とほくそ笑む。おおいに遊んで諭吉と一葉と英世を持っていかれるがいいさ。


さ~て、自棄紅茶でもすっかな~(泣笑)
スポンサーサイト
ISOBE
未分類
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/148-9ff3f050
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。