スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


画像は明日って事で・・・。
鎌倉へ行ってきました☆
5時半起床という何時も通りの起床時間で6時半に出発。お陰で9時頃には北鎌倉の円覚寺に到着。

今日まわったのは
円覚寺→建長寺→紫穂の里→小町通り→鎌倉文学館→無心庵→小町通り
です。
結構回ったんじゃないかと思ってます。では、順を追って・・・


■円覚寺
朝の9時という事もあって人はガラガラ。本当にココは観光名所だろうかと疑ったぐらい(笑)
本当に人がいなくて、のんびりっていうかゆったりと気ままに回りました。国宝と言われている鐘を見に階段を上がる。・・・が、階段が思っていたよりも長く、上って1分もしないうちに「もうダメ~・・・疲れた~・・・」と根をあげる(笑)
でも、頑張って上っただけあって見晴らしはよかったです。そういえば、『見晴展望』とか看板が立ってて前を歩いていた二人組みの女性の一人が「みえはる展望かと思ったよ~」と言ってて「ヤバイ・・・私もみえはるって読んだかも」と、友達にコソコソと話してました(苦笑)


■建長寺
円覚寺が思っていた以上に早く見終わった為に建長寺にも行ってきました。
ただ、前々から思ってましたが、鎌倉の歩道はホントに狭い!!歩道を歩くのも一苦労でした(遠い目)
お釈迦様(だったかな?)が荒行をしていた時の像とかっていうのが置かれていたのですが、かなり怖かったです。あばらは浮いてるし、お腹はぺっちゃんこだし。でもって、髭が生えていました。何でも髭の生えている像は珍しいんだそうです。でも・・・怖かった・・・。
ちょろちょろと見た後は、建長寺の奥にある半僧坊まで足を伸ばす。アレです。天園ハイキングという文字に惹かれて、軽い気持ちで行ったのです。そう・・・ホントに軽い気持ちで・・・。この後に待ち受けている事を何も知らずに・・・。
奥へ奥へと進んでいくと、普通に民家が出てきてこの道はあっているんだろうかと疑心暗鬼にかられる。でも、前のカップルらしき人達が普通にさくさく進んでいくので、後をくっついて見ました(笑)
暫らく歩くと、のぼりが見えてきて道があっていると確信。まあ、もともと一本道だから迷う事もないのですが。
更に進むと林っぽい所を通り、またしても現れた階段の手前でガサガサ!っと、音がしたので音のしたほうを見てみると

 黒 い 何 か が ! !

「何かいる!!」と友達に言い。リスだ!リスだ!と大騒ぎです。鎌倉には本当に野生のリスがいるんだと知りました。うん、遙か3の運命の迷宮のリズ先生イベントにリス出てくるもんね。ちょっと、きゅんとしていると生温い目で見られました。ヒデェよ・・・。
円覚寺よりも長い長い階段を上るとそこには・・・

天狗ー!!泰明ぃー!!!!
20061123230925.jpg


ヒィヒィ言いながら階段を上りきると社があり、そして更に階段を発見。ここまで来たなら頂上まで行くしかあるまるまいと思ったのが過ちでした・・・。

ウフフ・・・山登りしちゃった☆

ブーツにスカートで山登りですよ!!オカシイと思ったの。だって、すれ違ったりするおじちゃん、おばちゃんの格好はどう見ても山登りスタイル。ウフフ・・・大変でしたよ。階段は急だし、幅は狭いし、滑りそうだし、落ちそうだし・・・。
でも、やっぱり上った先にあったのは見晴らしのいい景色!!

20061124233238.jpg

20061124233327.jpg


頑張ったかいがあった・・・。
でも、危うく本当に天園ハイキングコースに迷い込んでしまう所でした・・・。まあ、半分迷い込んでましたが(苦笑)


■紫穂の里
建長寺から息切れしながら北鎌倉駅に戻り、みたらし団子を食べに紫穂の里へ。みたらし団子はスーパーなどに売っているものをそうぞうしていたのですが全く違ってました。大きさは全然違うし、タレもすごくサラサラしていたものでした。

20061124233001.jpg


ぶっちゃけると、ちと値段が高いかなって感じでしたが、味はまあまあでした。


■小町通り
お昼を食べに小町通りへ。お昼のはずが、私の今回の鎌倉での目的の一つでもある靴を買いにいきました。お店で30分以上なやんじゃったよ。しかも「24cmありますか?」とか「これで黒ありますか?」とか聞くとどれもない。イ・ヤ・ガ・ラ・セ・カ・ヨ☆と、思いつつも最後の1足という茶色の靴に目を付ける。靴を履かずにお兄さんに「これ下さい」と言ったら履く事を勧められ、お兄さんに手伝ってもらいながら靴を履く(笑)
私の持っている靴の中ではかなり高いカカトです。まあ、慣れれば大丈夫と即購入を決める。ホクホクと店を出ると店頭に並んでいる靴にヒ・ト・メ・ボ・レ!
「ヤバイ!これ欲しい!」と後ろ髪を引かれつつ、友達に雲水という文字を前回の鎌倉で発見していたので、そこのお店を案内して今度こそお昼へ!と、言いたい所ですが、再び靴屋に行ってさっき対応してくれたお兄さんを捕まえて「この靴の24cm下さい」というとやっぱり一度履いてみてと言われて、履いて再び即決で購入(笑)
こうして、靴を2足購入してそば・うどん屋へ。

20061124233107.jpg


るるぶには載ってないお店でしたが美味しかったです。店員の態度に問題有って感じはしましたが、味は悪くなかったです。うん。


■鎌倉文学館
「ホントにこっちでいいの!?交差点真っ直ぐって普通に店ですけど!!」と、言いながら歩いてました(笑)
一応、看板に偽りはなかったです。

鎌倉文学館は建物が想像通りに可愛かったですv
ただ、館内は撮影禁止で3階にも上がれなかったのが残念でした。しょぼーん。
さて、鎌倉文学館では芥川龍之介の展示が行われていました。芥川直筆の原稿や手紙などが沢山置いてありました。字は・・・読めるのもあれば読めないものある。
1階と2階で展示されていたのですが、2階に展示されていた芥川が妻の文にあてたラブレターに思わず笑いそうになりました。だってさ、中学生みたいな事言ってるんだもん。


kissしてもいいですか?嫌なら止めます。


とか、こんな感じのもの。あわわあわわ、何だこりゃ。むず痒い。うう・・・ゴロゴロと転がりたい。友達が言っていたのですが、純粋というか何と言うか・・・。中学生日記のようです。
むず痒い・・・甘酸っぱい・・・(ゴロゴロゴロゴロ)
でも、原稿で文字を付け加えたりしているのを見ると私達となんら変わらないのだと友達と二人で言ってました。


■無心庵
昨日の堂○剛の正直しん○い(伏字。笑)で鎌倉がやってて、そこで紹介されていた無心庵へあんみつを食べに行ってきました。
この無心庵は、駅を出ずにホームから降りて線路を突っ切っらないとお店にいけないんですよ。ちょっぴりスリリングなお店です(笑)
ただ、昨日正直しんど○で紹介されたせいなのか、列が出来てました。線路にまで行っちゃうぐらい。待っている中で前にも来た事のある人が「何時もはこんなに混んでない」と言っていたので、やっぱり昨日の放送の影響かと思いました。20分くらい待ってたのかな?お店の中に通されて、クリームあんみつを頼む。

20061124233155.jpg


もうね、このあんみつスッゴイ美味しいの!!アンコが兎に角絶品!!
「アンコ美味い~」と言いながら食ってました。
無心庵では、食べたらさっさとお店を後にしました。私達が出たのが、5時もちょっと近い時間でした。なのに、お店の外には相変わらず列が!!もうすぐ、閉店の時間なのにと思いながらホームへ行きました(笑)


■小町通り
今日、お仕事だった友達のお土産を買いに行ったり、雪の結晶の可愛いブローチを発見したり、和柄の服などを売っているお店に行ったり、急須を探したりをして帰宅。


今日の失敗
1→定期を持ってくるのをT駅で気付く。遅ッ!!!!

2→東京方面に乗らなくちゃいけない山手を品川方面の電車にウッカリ乗る。


あ~・・・眠い・・・。もう限界。寝るっす。お休みです~・・・。

スポンサーサイト
ISOBE
未分類
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/170-e7058a14
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。