スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


今更日記1。
4/7土曜日の今更日記。鎌倉編

コース
円覚寺→ハイキングコースを通って源氏山→銭洗い弁財天→お昼→鶴岡八幡宮→無心庵→江ノ島


私も友達もそれぞれ15分ずつ遅刻。
最初の待ち合わせ時間は10時。しかし、まず私が乗るべき電車に乗れずに15分遅刻するとメールをする。が!友達からの応答はナシ。この時点で、きっとまだ寝てるんだと思ってみる。
電車にゴトゴト揺られ、上野駅に近付きつつあると友達からメール。開けば今起きたとの事。


 期 待 を 裏 切 ら な い ネ ☆


更に15分遅れるという事だったので、待ち合わせは最終的に10時半に変更。電車の中で、最終確認をしていたのですが・・・


友達『北鎌倉に歩いていくよ』
自分『え!?歩いて行けるの!?じゃあ、待ち合わせ場所は円覚寺にしよう』
友達『え?普通に駅でいいじゃん』


ココで1つの疑問。友達は鎌倉は地元だと言い張ってました。円覚寺は北鎌倉の本当に目と鼻の先。なのに知らないとはこれいかに・・・。


=円覚寺=

しょうがないので、北鎌倉駅で待ち合わせ。
北鎌倉に着き、あたりをきょろきょろと見渡すと発見。そして、一瞬だけ声をかけるのを戸惑う。
だって、物凄くぼーっとしてたんですよ。凄く気の抜けた・・・じゃなくて、魂の抜けた顔。でも、声をかけないわけにもいかないので声をかけると顔が元に戻る(笑)
魂が抜けてる時の顔は、人には見せられない顔をしてます。あれは、モザイク必須だよ。本当に。そんな事を言いつつ円覚寺に行き、まだ残っていた桜を見て「ねえ、これ民家?私達民家みてるの?」と友達のツッコミを聞きながら回る。すると、どこからともなくピアノの音が。音に誘われるように行くと、チャリティーコンサートをするという事で、ピアノの調律をしている最中でした。で、その調律をしている様子をデジカメに収めていると「ねえ、それって盗撮じゃない?」というツッコミ。「ネタになるんだからいいんだよ!」と苦し紛れの言い訳をするもの盗撮というのもそうかもしれないとちょっぴり思ったりもしましたが、ネタに勝るものはないと考えを放棄。


=源氏山=

友達がお金を洗って増やしたいと言っていたので、弁財天に行こうとしたのですが電車で行く気満々だった私に対し、友達は歩いて行く気満々でした。鎌倉から行っても北鎌倉から行っても変わらないよと言われて、考えてみればそれもそうだと納得して徒歩で行く事を決定。しかし、これが既にミステイク!!
源氏山に向けて出発すると、どっかのツアー客の列に紛れ込む私達。


自分「ツアー客のところに紛れてるよ!どうする?このままついてく?」
友達「さっきのバスでの話し最高でしたよ~とか言う?」

と、言いながらほんの少しの間だけツアーの列に混じる(笑)
ツアーの列はどっかのお寺に行った為に列から離れて源氏山を目指す。でも、二人とも地図を1回だけ見ただけで適当に歩く。

自分「ねえ、線路渡らないで右に曲がるんだよね」
友達「あ、たぶんあそこだよ」
自分「え~、あれ実は民家に続いてるんじゃないの~」

と、言いながら線路の手前の路地を曲がり、鎌倉は癒されるとか言いながら進んでいると目の前に出てきたのは


 獣 道 ! !


自分「ねえ・・・ホントにこっちでいいの?」
友達「いいんじゃいの?源氏山の看板こっちだったし」
自分「ハッ!!A!!ここハイキングコースだよ!!」


またしても、ハイキングコースに迷い込みました。ていうか、ハイキングコース通らないと源氏山公園には行けないのですが、とてもデンジャラスです。だって、しっかり道が舗装されている訳でもなくて本当に人が歩いて出来た道って感じのばっかりだからです。しかも、結構急。道をちょっと外れると崖。私は危ねー危ねーとおっかなびっくりで進んでいるのに対し、友達は面白いと言いながら進む。アップダウンの多いハイキングコースです。本当にデンジャラス!頼朝はまだか~と言いながら進むと、獣道を抜けて舗装されて、人が沢山いる所に出ました。ハイキングコースを抜けた時は私も友達もやり遂げたという達成感で満たされました(笑)

ハイキングコースを抜けると、何やら変な石がありました。魔去る石という石で、杯を投げて割ると魔が去るとかそいうものでした。杯が1枚100円だったので、面白そうだからチャレンジしようと1枚購入。
石はそんなに遠い所にはありません。結構近い所にあります。


「これで当たらなかったら笑えるよね~」


と、言いながら石目掛けて杯を投げる。


一直線に石に向かう杯。


石に当たって・・・


 ス カ ッ ! ! ! !


∑( ̄□ ̄;)!!!!


 当 た り ま せ ん で し た (笑顔)


畜生!もう1回だ!と、もう1枚買おうかと思っていたら、家族連れで来ていたお母さんが「とってもいいんじゃいのかしら?さっき、当たらなかった人はとってましたよ」と教えてくれました。


うおお・・・お母さん有難う!!


でも、中に足を踏み入れて取ってもいいものかとをまごついてると友達が後ろに回って取ってくれました。友達から杯を受け取り、しっかりと狙いを定めてさっきよりも力を入れて投げつける。


 パ ー ン ッ ! ! ! !


∑( ̄□ ̄;)!!!!


激しく粉々に砕け散りました。それはもう凄まじく。砕け方にビックリしつつも「魔去れ~魔去れ~」と呟きながら祈ってみる。当然、友達には笑われる。あ、そういうや、砕け散った破片そのまま放置してきちゃった。まあ、いっか。土に還るし。


=銭洗い弁財天=

坂を下り、トンネル(?)を抜け、手を洗って一応お清めをする。が、私がタオルで手を拭いてると差し出される手。探し出すのが面倒臭いと私に貸せと言ってきました。私もよく面倒臭がりますが、上には上がいます。そうよ!上には上がいるのよ!私の面倒臭がりなんて可愛いものよ!
お清めを済ませ、ロウソクとお線香を買ってザルを持って適当にロウソクに火をつけて、これまた適当にお線香をつけてさっさとお金を洗いにいく。私は英世2人と確か61円を洗う。小銭は61円しかなかったのです。
友達は一葉と英世と小銭全部(結構な枚数です)をざばざば洗ってました。


=お昼=

そばが食いたい。天そばが食いたいと言い張った為に適当におそば屋さんに入る。でも、結構いいお値段するんですよね~。天ぷらそばが本当に結構いいお値段で、友達は天ぷらではなくとろろにしてました(苦笑)
さて、ここでの昼食で私はとんでもない話を聞きました。鎌倉に行くよとメールした時に、愚痴りたい事があると言っていたのでその話がここでなされた訳ですが・・・


 恋 バ ナ で し た 。


しかも、レッスンで同じクラス内での話でした。好きな相手の事は私もよく知ってるだけにカルチャーショックが大きかったです。まあ、話の内容的には愚痴というより相談に近かったです。友達は私に話してよかったと言ってましたが、恋愛経験がめちゃくちゃ少ない私に相談するのはどんなものかと思ったり。でも、少しは役に立てたみたいだったのでよかったです。しかし、私は友達が話をしている時、全く別の人物を思い浮かべていたので本当にビックリしました。そんな素振りなかったのに・・・。
本当に恋愛って奥が深いですね~。友達も何で好きなんだろうって言ってたし。恋愛は理屈じゃないですからね~。うむうむ。不思議なものなのだ(笑)
友達にはいくらかのアドバイスをして恋バナは終了。


=鶴岡八幡宮=

お日柄が良かったのか、花嫁さんを2組見ました。白無垢が眩しかったです。そして、八幡宮に向かう親族のすぐ後ろを歩いてちょっぴり関係者気分を味わう(笑)

桜の花びらがひらひらと舞っているのを見て「桜の花びら摑まえると願いが叶うんだよね~」と言うと「ああ、それって3枚でしょ」


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。


「え!?3枚なの!?知らなかった!!」と初めて知ったり。花びらを摑まえると願いが叶うって言うのも拍手のコメントで知ったぐらいだし(苦笑)

鶴岡八幡宮は芸事にもご利益があると行く前に知ったので、祈ってきました。上手くなるといいな~。


=無心庵=

この間行った時に、かなり落ち着いていたので今回も人はそんなにはいないだろうと思っていた大間違い!人いっぱいでした。一応、2時頃に行ったのですが、私達が行った時点で既に4~5組が待ってました。それに加え、私達の後ろにも3組ぐらい並んでいました。
相変わらず、凄い人気なのだと思い知らされました。待ち時間は20分ぐらいかな~?あまり気にしてなかったので覚えてません(笑)
そうそう、今回は前回と違って相席でした。臨機応変でした(笑)

今回もクリームあんみつを頼む。
友達も最初は抹茶アイスって言っていたんですが、クリームあんみつを頼みました。でも、後から聞いた話だと友達はあんこが苦手らしいのです。
でも、あんこが苦手だと言う話は聞いたことがありませんでした。苦手なら苦手だと言ってくれれば、別のお店行ったのに・・・。とも思ったのですが、無心庵のあんこは結構平気で美味しかったと言ってくれたのでちょっと安心。


= 江ノ島 =

江ノ島の駅前の小鳥さんたちは、もう防寒はしてませんでした。友達にもあのぷりちーな姿を見てもらいたかったのに残念です。
今回、初めて一人じゃない江ノ島散策をした訳ですが、誰かと行ったらどうしても行ってみたい・・・というか、食べてみたいものがありました。それは


 た こ セ ン ベ イ 


すっごくおっきな御煎餅です。流石にアレは一人で道端で食べるとかは出来なかったので、友達に食べたいのがあるんだけどと友達と二人でたこセンベイを食べました。たこセンベイはたこを丸々1匹使ってると言っていたのですが、使ってる訳がないと私も友達も思っていました。でも、本当に使ってました!
何か、待ってる時にキューとかポンッとかいう不思議な音を聞いていて友達と二人で不思議がっていたのですが、列が進んでからその理由が分かりました。たこをプレスするように押しつぶしていたんですよ。だから、熱でキューって音が鳴ったりポンッて鳴ったりしていた訳です。しかし、あのたこが物凄く薄くなるのは本当に不思議でしょうがありません。

あ、肝心の味ですが、凄く美味しかったですv

でも、極薄なので食べる時は要注意です。


たこセンベイを食し、エスカーで登る。階段なんてムリムリ。頂上に行った後も階段登ったり降りたりするのに。そんな訳で、迷わずエスカー!!
エスカーで頂上を目指し、中津宮で友達は絵馬に何が書かれているのかを見始めました。
なんだかこの行動、誰かさんと激しく一緒だと思いながら、友達から少し離れたところで友達を見守る(この時、微妙に絵馬を見るのは流行っているのかと思うのも忘れない)
しかし、放っておくと何時までも見ていそうな感じだったので、上に行くよと友達を連れて最後のエスカー乗り場へ向かう。この最後のエスカー乗り場でかわいこちゃんを発見。
切符を切っているおじさんが寒くないようにストーブが置いてあるのですが、このストーブの前ににゃんこ発見!!

ストーブの前でうとうとと寝ているにゃんこに恐る恐る手を伸ばすとおじさんが


「1回100円ね」


 高 ッ ! !


友達と二人で高いと言いながら、にゃんこを触りまくる。人に慣れているのかとても大人しいいい子でした。

にゃんこに後ろ髪を引かれつつ頂上へ。パントマイムをやっている人がいたので「クラスに必ずマイムが上手い人っているよね~」等と言いながら素通り(笑)

江ノ島大師の前を通りかかった時、友達がとんでもない事をいいました。入口付近にある像を見て


「悪魔がいる!!」


と言い出しました。あ、悪魔って!!この後、アレは悪魔じゃないとすかさずつっこんだのは言うまでもないでしょう・・・。


階段を下りたり登ったりして稚児ヶ淵へ。稚児ヶ淵には一人で海を眺めている男の人や女の人がいて何だか切なくなりました・・・。だって、ぼんやり見てたし。
稚児ヶ淵では人間観察の他にトビをずっと見てました。だって、凄かったんですよ。餌か何かを海面にとりに行く様子が兎に角迫力があってずっと見てました。ただ、あまりにも優雅な飛びっぷりに『お前たち愚民共には真似できないだろう』と言っているようでしょうがありませんでした。それぐらい、飛べる事を見せつけていた様な気がします。悔しいけど、本当に凄い飛びっぷりでした。ありゃ惚れちゃうよ。

トビに凄い凄いと感動していると、何時しか波が激しさを増してきたので、これは危険だとそそくさと稚児ヶ淵を後にしました。そして、女二人で恋人の丘へ。デジカメでまたしても素材!素材!と、バシバシと写真を取る。以前は気がつかなかったのですが、鐘の周りにはプレートがありました。何でも、二人の記念日と二人の名前が書かれたプレートでした。しかし、よ~く見ると数箇所に後から貼ったであろう五頭龍と天女の絵のプレートがありました。ここに名前のあったカップルはきっと別れたんだ!と言いながら恋人の丘は終了。


そして、鎌倉散策も終了。
友達には、ウチでご飯食べていきなよと誘われましたが、恙無く辞退させて頂きました。だって、急に押し掛けるのは失礼だし・・・心の準備が出来てないし・・・。次は友達の家にお泊りで鎌倉散策にまた行って来ます。キャラメルのDVDわんかさか持って行って来ます。勿論、ちゃんと手土産も持ってね。

さて、寝よう。風邪引いてるし・・・(遠い目)


コメント返し

■ ISOBEしゃん、、、おひらも同感だよ。今月号に傷心ですよ、泣きたいですよ。うぇえん!

同感?そうよね~。夢小説ハマってる人がショックを受けないはずがないよね~。 アハハハ!アッハハハハ!!・・・チクショウ!!

スポンサーサイト
ISOBE
未分類
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/231-7dfe9c73
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。