スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


本日レッスン2回目。
前回のレッスンの時に、滑舌等の課題のプリントを貰っていたのですが、一語一語意味を調べてこいと言われて1週間の間にゆっくりやればいいやと思っていたら、風邪は引くわ。パソ子で調べてもそもそとコピペとかしてやっていたら、足が何時の間にか電源のスイッチを押していたらしく電源OFF!!
暗くなった画面を見てやる気がうせたのは言うまでもないでしょう。そうしている間に金曜の夜になり「俺が当てて答えられなかった奴は見学にさせるからな」という言葉を思い出し、5時間以上かけて調べました。・・・と言ってもパソ子さんがですが。それでも、5時間以上・・・。半端ね。半端ねー!!

そして、今日起きてからプリントアウトして電車の中でざっと目を通す。
でもって、滑舌の方法をどんな手段を使ってもいいから調べてこいって言うから、ネットで探しても滑舌の台詞だけしかヒットしなくて言い方なんて何処にも載ってなくて、去年N講師に教わっていた友達に教えてくれと泣きつく。この時点でレッスン開始の1時間前(苦笑)


友達にやり方を聞いて、これでさされても大丈夫だとレッスンへ。


友達から、N講師はとても耳が良くて発声を凄く気にするひとだという事を聞いていました。それを身を持って知りました。アクセントをたまに間違う人がいて、自己申告・・・というか、間違いに気付いたら頭からやり直してOKなので問題はないのですが、間違いに本人が気付かなかったらアウトです。言い直さなかったら「終わりでいいのか?」と聞かれ「変なことに気付いた人いるか?」と周りに振られて気が抜けない・・・。

今日はいかに人の指示を聞けないのかを知るという事と発声です。
発声を一からやっているのですが、どうしても喉に力がはいちゃっうんですよね~。ダメだとは分かっているのに、上手くいかない。N講師曰く「腹式と台詞があってない」という事でした。腹式は出来るけど、台詞をのせると途端に出来なくなるという事です。身体が追いついていなんだそうです。今日は、帰り際に一人で練習する方法を聞いたのでさっそく実践しようと思ってます。

声をお腹から出すの楽で凄く気持ちいいんですよね。でも、難しい・・・。来週も今日やったところをやるらしいのでしっかりと声が出せるように練習です。事務局の人に物凄い啖呵切っちゃってるし頑張らないと・・・。
しかし・・・家であんなでかい声は出せないよ・・・。防音がついているという友達の家に行くか?・・・う~ん・・・カラオケBOX行っても絶対声は外に漏れるだろうし・・・。困ったナリ。

そうだ、今日は帰りに去年の同じクラスだった友達たちに会いました。「Y!Y!」友達に呼ばれたのに気が付かなかったけど・・・(苦笑)今日は3人にあったのですが、私は1Fのスタジオだけど友達たちは3Fのスタジオを使っているそうで・・・。しかも講師名を聞けば、よ~くよ~くしってるS講師。お世話になった講師の中で今だに交流のある唯一の講師です。でもって、私の天敵講師です(笑)
フフ・・・きっとシェイクスピアやらされるんだろうな~。ロミジュリとか恋の空騒ぎとか。ぷぷ。Kのロミオ超見てぇ!!筋肉ムキムキにのロミオか。あ~、でもRちゃんのジュリエットは可愛いんだろうな~。萌えるわ~・・・。あ~あ、私ももう一回S講師に教わりたかったな~。密かにS講師にならないかと期待してたんだけどな~・・・。


●喉を開ける方法●
仰向けになって首の下に1.5リットルのペットボトルを入れる。
スポンサーサイト
ISOBE
レッスン
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/232-4b2c402c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。