スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


ねこ豆といっしょ
只今、右の腰と左の肩の付け根が微妙に痛いです。

原因は分かってます。

昨日のネズミ王国です!!
レッスンで一緒だった友達と一緒に行ってきました。開演前から閉園までいました。乗ったアトラクションは宇宙の山→大きな山→滝下り→お昼→短いどんぐりのコースター→リスの家→大きな山→カヌー→ジャングル巡り→夕食→滝下り→お土産→終了


んで、何をして痛めたのかと言えば・・・


 カ ヌ ー ! !


カヌーを馬鹿にしちゃいけませんよ!自分のテンション自体でいくらでも楽しくなるアトラクションです(笑)
何気にこのカヌー。昨日は70分待ちでした。侮りがたし!カヌー!

では私と友達の例を

その1.出だしが肝心

今回はキャストのお兄さんのすぐ傍という1番前をゲッチュ出来ました。どこに座るかは運次第ですが、なるべくならお兄さんに近い席の方がグッドです。

カヌーに乗り込み、まず最初にするのが出発前の掛け声です。

レッスン1.挨拶
お兄さん「こんにちはー!」
自分・M「「こーんにーちは――――!!!!」」
お兄さんが引くぐらいやるのがポイント。

レッスン2.掛け声
お兄さん「行くぞー!!」
自分・M「「ゥオ――――!!!!」」
他の友達が笑い、周りがドン引きするぐらいやるのがポイント。


その2.遊べる時はとことん遊べ

キャストのお兄さんからオール(?)の持ち方と漕ぎ方を教わります。

レッスン1.持ち方
お兄さん「こうオールをガッ!と持って」
自分・M「「ガッ!!」」
お兄さん「シャキーン!と持ちます」
自分・M「「シャキーン!!」」

レッスン2.漕ぎ方
お兄さん「オールを深いところにグッ!と入れます。そして、自分の方にゴリゴリと縁に擦るように引きます。ではいきますよ!はい、深いところにグッ!」
自分・M「「グッ!!」」
お兄さん「ゴリゴリ!」
自分・M「「ゴリゴリーッ!!」」

レッスン3.合いの手を入れる
お兄さん「イチ!ニー!」
自分・M「「ほい!」」
お兄さん「イチ!ニー!」
自分・M「「ほーい!」」
後ろにいた友達の1人はこの掛け声に腹筋が痛くなって涙が出るくらい笑ってます。

レッスン4.ツッコミ+α
自 分「M!家が燃えてる!」
 M  「ホントだ!!」
自 分「あ!あそこに骨が!!」
 M  「ホントだ!死体だ!」
自 分「?死体は違くない?肉付いてないもん」
お兄さん「骨だけだから、この場合は死骸」
 M  「あ、そっか」
自 分「良かったね!これから恥かかなくて済んだよ!」
 M  「うん!」

レッスン5.ボケたらつっこめ
お兄さん「では、この辺で少し休憩をしようと思います。オールを水平に持って水を切って水の中に入れてください」
全  員「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」
 自 分「水の中にオールを・・・」
お兄さん「あ!カヌーの中です!水の中に入れたら帰れません!中です!」

レッスン6.お兄さんを困らせてみる
お兄さん「休憩を取るとは言いましたが全員が休んだらカヌーは止まってしまいます。元気な人は漕いでください」
 自 分「これは漕げって言ってるんだ!漕がなくちゃ!」
お兄さん「ああ!違います!自己管理で!お兄さんのせいで身体が痛くなったなんて言われたら困りますから!」

レッスン7.冒険家に遭遇したら
お兄さん「あ、あそこに冒険家(明らかにゲスト)の人が!こんにちはー!」
自分・M「「こーんにーちは―――!!!!」」
冒険家の人が苦笑してしまうぐらい元気良く。

このように遊べる時は遊ぶ。つっこめる所があったらどんなにベタでもつまらなくてもツッコム。

パート3.最後まで元気良く

お兄さん「では、これでカヌーは終了です。有難う御座いました」
自分・M「「あざーす!!」」


全て恥ずかしがらずに元気良くやりましょう。中途半端だと恥ずかしくなります。
大きくなると遊び心ってなくなりますからね~。こういうアトラクションってお兄さん一人が頑張って一人スベリをやっている訳ですが、このように遊ぶと楽しくなります。私達先頭だったから後ろの反応全く分かりませんが、後ろの人は楽しめたのでしょうか。今だに謎。私達は大笑いしながら楽しんでいたのですが。あはは。

えー、ちなみにジャングルを巡るアレでも似たような事をやりましたが、船長さんのノリが意外に悪かったです。でも、めげずに遊んでみました。

その1.セールスマンに出会ったら
船長さん「あそこにいるのは干し首を売っているチャーリー(仮。名前忘れました)です。お土産にどうですか?」
 自 分「すいませーん!1個くださーい!」
船長さん「田中と鈴木どっちにしますか?」
 自 分「(小声)え?タラコとスズキ?」
  M 「(小声)違うよ。田中と鈴木」
 自 分「あ、田中でお願いしまーす!」
船長さん「すいません。船長さんネタが甘かったです」
船長さんを軽く凹ませました(苦笑)

その2.駄洒落を言ったら
船長さん「ネコがねこんだー(どんな駄洒落を言ったかキレイサッパリ忘れました)」
 自 分「面白ーい!」
船長さん「ネコがねこんだー!」
 自 分「面白ーい!!」

ノリのいい船長さんはノリがいいんだけどな~。船長さんも当たりハズレがあるのが難点。
あ、大きな山と滝下りの2回目はリベンジとばかりに両手をあげて乗りました。両手をあげて乗ったのこれが初めてです。ドキドキでしたが凄く楽しかったです。ただ、滝下りは両手でピース作っていたのですが私の手で隣に乗っていた友達の顔が隠れてました。どんだけはしゃいでるんだよ(笑)
そうだ!ねずみ王国へはねこ豆も連れて行きました(笑)
20070430232737.jpg
ちっこいって言うなー!!
20070430232748.jpg
だからちっこい言うなー!!
20070430234342.jpg

20070430234413.jpg
肉ーッ!!!!
20070430234425.jpg


あ!!昨日からみくしぃというものを始めてみました。招待状は貰っていたのですが、面倒臭そうなので何もしてなかったのです。で、昨日ねずみの王国の大きな山の待ち時間の時に別の友達から招待状を携帯のメールに貰い早速その場で入ってみました。でも、まだ何もしてません。ただ、入っただけ(苦笑)
うーん、でも一応皆芝居を目指しているのばっかりなのですが、ヲタはほぼいないのでどうしたものかと思ってます・・・。足跡残りまくるしな~。どうしたものか・・・うーん。
スポンサーサイト
ISOBE
未分類
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/236-7f5fb4e5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。