スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISOBE
スポンサー広告


ゲンミツに高熱
ふらふらとチャリで幼なじみの病院へ行き、会社(お局)に休む事を連絡する。

前回(盆休み)の教訓を踏まえ、家で熱を計ると7度7分。昨日の夜よりかはほんのちょこっと低くなったと思ってたけど、病院でもう1回計ったら8度3分に上がってた。
チャリか!?チャリのせいなのか!?と思いつつもスルー。診察をちゃちゃっと終えるが、今回はやたらと「よく冷やすんだよ」と何度も言われる。何故?と思いつつもやっぱり軽くスルー。へっちゃら、へっちゃらって思ってたから。しかし、後にこの忠告をちゃんときいておけばよかったと後悔する事になる。

ふらふらのへろへろでディスカウントショップに買い物に行く。うどんが欲しかったのさ。
そして、他にもごちゃごちゃ買って家に戻る。
お昼まで時間があるから、おお振りのDVDを観ようと試みるが、体力がついていかずベッドに傾れ込んでそのまま眠る。

次に意識を戻した時は、1時でメシ~と、起き上がろうとするがちょっと動いただけで気持ち悪い。無理だと、再び意識を失い、次に意識を戻した時はおやつの時間でした。さすがに薬飲まなくちゃいけないんだからと身体を鞭打ってリビングへ。
熱はどんな感じだろうと計ってみると


 3 9 度 5 分 


えぇー!?熱めっちゃ上がってる!そういや、ちょっと寒いと言ったら「まだ熱上がるかも」って言われたけど、これは上がりすぎだろ!39度超えとかって、小学生の時に軽い肺炎起こして以来ないよ!マジでビビリました。

今は薬飲んだおかげか、8度8分にまで下がりました。身体もちょっとだけ楽。
でも、まだ身体触ると熱いし(掌とか普段の私からしてみたら異常にあったかい)ちょっと寒い。熱下がってきたのにまた上がんのー!?


つーか、2日続けてパソ子触ってないよ…。
スポンサーサイト
ISOBE
未分類
0

trackback URL
http://honeys23.blog64.fc2.com/tb.php/310-8e4c997d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。